感染症予防に「清潔」が重要

手術後に最も注意したい事、それは『感染症』です。

手術後は、ある程度の期間出血が起こります。出血の期間は、人によって変わってきますが、術後長い場合で10日程断続的にみられ、妊娠していた期間が長いほど出血の期間も延びる傾向にあります。

その為、感染症のリスクも上がるので、しっかり予防することが重要です。感染症を予防するためには、こまめにナプキンを取り替えたり、洗浄・消毒をしっかりして清潔を心がけることがとっても重要です。

手術後に、普段の生活で気になることはなんでしょうか?例えば・・・

お風呂についてどうしたらいいのだろう?

湯船に浸かって良いのかわからない人も多いと思います。その答えは、入浴は避けシャワーを使うようにしましょう。シャワーであれば術後当日もしくは翌日から利用しても問題ありません。感染症のことも考えれば尚更シャワーです。

デリケートゾーンの洗浄はどうしたらいいのだろう?

自分に合った石鹸を利用するのが一番ですが、刺激が少なく高い抗菌力をもった商品を利用するのがおススメです。

参考までに、高い抗菌力で清潔に保ちながら、敏感肌にもやさしく肌に張りをもたらしてくれるような、そんな商品がありました。

デリケートゾーンの悩みから開放【スムースジェリーウォッシュ】

持ち運びができるのは、さらに良いですね。特にトイレの後は清潔にし、しっかり感染症予防をするようにしましょう。